埼玉の解体工事なら埼玉解体見積比較センター

0120-978-584

無料相談お申込みフォーム

埼玉解体見積比較センター 木造家屋、鉄筋・鉄骨建物など小さな建物kら大きな建物まで、建物の解体工事ならおまかせ

こんなお悩みはありませんか?

こんな悩みはありませんか

  1. お悩み1

    譲り受けたが空き家のまま

    譲り受けたが
    空き家のまま…

  2. お悩み2

    建て替えしたい

    建て替えしたい!

  3. お悩み3

    賃貸マンションの老朽化

    賃貸マンションの
    老朽化…

  4. お悩み4

    信頼できる解体業者を探している!

    信頼できる解体業者を
    探している!

矢印

当社がベストなプランをご提案いたします

ご契約の流れ

  1. step1

    まずはお電話・お申込み
    フォーム
    よりご連絡ください

  2. step2

    現地調査

    現地調査

  3. 見積書・作業工程をご提案

    見積書・作業工程
    をご提案

  4. ご納得いただいた内容でご契約

    ご納得いただいた
    内容でご契約

書類から工事完了までしっかりサポートします

解体開始から整地の流れ

建設リサイクル法に基づく事前届出書類の作成・提案

解体工事の規模や内容によっては、市町村役場や警察などへの届出が必要です。
届出書類の作成や届出は、解体事業者が代行することもできます。
代行が必要な場合はその旨も業者に伝えてください。

近隣挨拶

ご近所には解体工事の騒音と粉塵などでご迷惑をかけることになります。
ほんのわずかな気配りで近所付き合いが円滑になります。タオル一本や石鹸・洗剤の詰合せでも結構です。気持ちだけでも伝えておきましょう。解体事業者からは工事の概要、作業工程、緊急連絡先などをご説明いたします。

解体工事の開始

仮設工事として粉塵防止の養生シートや作業用の足場(高層建物の場合)などを設置します。解体工事期間中は作業環境や状況により防塵対策の他、振動・騒音・安全対策など万全の対応をいたします。

産業廃棄物の運搬・処分

解体工事に伴って発生した廃材は木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなど種類ごとに分別します。
細かなものは手作業で分別をしながらの作業となります。分別した廃材を専用の車両を使って、産業廃棄物処理場に運搬します。

マニフェスト伝票作成

運搬された廃材は、マニフェスト伝票によって適切に管理処分されます。

地中障害物の確認

解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないか確認します。

整地・工事完了

使用用途やご要望によって、ブルドーザーなどで地面を平らに整地にします。 駐車場にする場合は砕石などを敷いたり、アスファルト舗装を施します。

工事完了引き渡し

施主様立ち会いのもと、引き渡しいたします。

建物滅失登記

建築物の取壊し証明書を発行いたしますので、登記申請書に添付して司法書士にお願いしてください。建物滅失登記を行う事で、住宅の固定資産税は徴収されなくなります。滅失登記はご自身で行っていただくこともできます。

お見積りは無料!まずはお気軽にご相談を!

解体相談お申込みフォーム

解体工事に関するお見積り・ご相談を随時受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
ご入力いただく情報は「プライバシーポリシー」に基づき、弊社にて厳重に管理いたします。
は必須項目となっております。

解体をお考えの物件を
次の中からお選び下さい


相談希望日 第一希望
希望日:

希望時間:



相談希望日 第二希望
希望日:
希望時間:


相談希望日 第三希望
希望日:
希望時間:


お名前 例:埼玉 太郎
メールアドレス 例:xxxx@xx.xx.jp
例:1234567
例:さいたま市xxx町1-23
電話連絡希望時間帯

ページトップへ戻る